◆紫微斗数とは?

 

紫微斗数(しびとすう)とは、中国に古くから伝わる占いで、四柱推命と同じ推命占です。

西洋占星術と同じように、12の宮から成るホロスコープ=『命盤』から生まれてこの世を去るまでの縮図を見ることができます。

 

日本ではまだまだ知る人も少ないですが、その的中率の高さと判断の詳しさで、鑑定を受けた方は必ず感動されることでしょう。

 では何故そんな優れた占術が広まっていないのでしょうか。

 

紫微斗数(しびとすう)鑑定には【生年月日】【出生時間】【出生地】が必要になります。

 

出生時間を加味することで導き出す命盤は24万8千通りと言われており、鑑定結果はあなただけのオリジナルなものなのです。

出生地は時差を修正するために用います。

 

紫微斗数では、命盤には12の部屋(宮)があり、各宮、また他の宮の星の配合を見ていくことでいろいろなことがわかります。

 

自分の性格、適性、配偶者の性格、好きになるタイプ、結婚の時期、財運、体質、健康運、外出運などなど、

吉凶のみならず傾向、対策まで細かく知ることができます。

 

それは個人の感覚にたよる『霊感』ではなく、あなたのデータから導き出されるものです。

 

占いというと「好きな人との相性は?」「就活は上手くいく?」などといったことに目がいきがちですが、

まずは、自分と相手をよく知ることから始めて、対策を考えましょう。

 

どうしたら恋人と仲良くしていけるのか、

どんな仕事に就いたらいいか、

自分のどんなところをアピールしたらいいのか

 

『相性鑑定』の一歩先を行く紫微斗数鑑定で、お互いのことを理解しあえば人間関係が驚くほどスムーズになります。

『諦めるため』ではなく『成功するため』に占いを利用しましょう。

 

愛知県内(名古屋市、豊田市周辺)もしくは、私が用があって出かける際に、その県での鑑定は可能です。

県外の方は一度お問い合わせ下さい。

なお、電話やスカイプでの鑑定は行っておりません。 

 

料金 1件(1人分) 7,000円

メモ: * は入力必須項目です